今までに見た人数: 今 これを見ている人数: うまくなりたい 2012年11月

おもしろい物や 気を惹かれるものがあれば きれいに残して 何度も見たい!!

    ↓↓↓☆見てみたい日にちを クリック☆
10 | 2012/11 | 12
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

樫村 精一

なまえ:樫村 精一
かな :かしむら せいいち
性別 :男性
血液型 :A型
生年月日 :1976年10月19日
結婚記念日 :2012年 2月20日
職業 :サービス系
現住所 :鹿児島県屋久島
出身地 :兵庫県神戸市
ヒーローズインザスカイ が好き
宇宙害虫駆除基地 も好き 

最新トラックバック
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

鹿児島市内に 出張ってきました。(←世界ふしぎ発見×のぼうの城)

ぐっさん、暴れっぷりが 「蒼天航路」の 呂布みたいな感じでした。
達磨大師みたいに 目がデカかった。

佐藤浩一は 趙雲のような感じで、 いい役だったなぁ。
この映画の 時代劇としてのスタイルが崩れなかったのは、佐藤氏に由るところが かなり大きい。

萬斎さん 「にほんごであそぼ」の まんま。 
やりすぎでは? と 思いましたが いい落ちでした。
 
サラリーマン向け、ライトノベル時代劇。   
嫁が言うには 「面白かった。時代劇初心者向け。」

梅安とか 犯科帳に慣れてる人は、「何じゃこれ」と思うかもしれません。
ピエール瀧がどこに居たのか まだわからない。


次は 「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 を見ようと思います。

JOJOは 冬季課題図書です。 
スポンサーサイト
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

11月21日 午後4時ごろ 白谷雲水峡。

白谷雲水峡そのものに あまり行くことが ない と言うのもありますが、 

こういうスタイルの人を 久しぶりに見て、 オォ~  と、 いろいろ 思いにふけっておりました。

次は ローファーにスーツ姿の人を 狙ってみよう。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

岩合さんの写真集に 今日もいいネコに出会えた というのがあって、欲しいんですが 買うのが億劫。

森の中の 紅葉狩りで 心を落ち着かせています。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

屋久島太鼓保存会の演奏。

一番でかい太鼓を 叩いているのが 私です。

屋久島町政5周年記念イベント。 垂れ幕の字が なんとも下手。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

こういうことができる 風の落ち着いた日は もう今年は来ないんじゃないかな。

宿泊には ずいぶん辛い時期になりました。

一晩で 一人当たりホッカイロが 5~6個 必要。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

風が強くて 寒い時は 茂みの中に隠れるにかぎる。

手袋ナシだと、下山した次の日まで 寒気が抜けずに 手先が小さくシビレています。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

北風が抜ける時に 運良く晴れてくれると 頻繁に出るブロッケン。

この11月だけで 3回も見てしまった。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

北西風が 荒れるときの 宮之浦岳方面。

栗生岳から向こうは いくら待っても晴れません。 縦走 できなかった。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

秋ですから オナガカエデなど キレイに赤くなって 落ち葉が道いっぱいです。

寒波が 5日おきぐらいで やってくるので どんどん寒くなってきて 体温調節が難しい。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

全然ピントがあってなかった。

けっこうしっかり 人面に見えたんだけどなぁ。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

子鹿のうちは かわいいが、大人になれば ちょっと ワルそうな面相のヤツも いる。
Category: 心得   0 Comments   0 Trackbacks  

古いものを大切にするというのは  古いものを そのままにしておくという意味ではない。

そういう 古いものを見る見方、それを突き詰めれば そこから新しい事がわかってくる。

学問は、真理を探究する。
今も昔も 変わらずに成り立つこと。 それこそが真理である。
だからこそ 古いものの探求に意味がある。

学問には それなりの伝統、すなわち歴史がある。
後の人は 前の人たちの仕事の上に 自分達の仕事を築き上げてゆく。
それを知る事が、歴史を学ぶ意味である。

これは、若い人には実感が無いかもしれない。でも、いずれわかる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。