今までに見た人数: 今 これを見ている人数: うまくなりたい 2014年01月

おもしろい物や 気を惹かれるものがあれば きれいに残して 何度も見たい!!

    ↓↓↓☆見てみたい日にちを クリック☆
12 | 2014/01 | 02
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

樫村 精一

なまえ:樫村 精一
かな :かしむら せいいち
性別 :男性
血液型 :A型
生年月日 :1976年10月19日
結婚記念日 :2012年 2月20日
職業 :サービス系
現住所 :鹿児島県屋久島
出身地 :兵庫県神戸市
ヒーローズインザスカイ が好き
宇宙害虫駆除基地 も好き 

最新トラックバック
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

カンヒザクラ。
スポンサーサイト
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

カンヒザクラ

花アップ。
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

ポインセチア   

花を覗いてみると、クチビルみたいなヤツがたくさん。
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

カンヒザクラ  寒緋桜。

一月に満開。
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

オガタマノキ  雌しべ。
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

オガタマノキ  花と果実
Category:   0 Comments   0 Trackbacks  

オガタマノキ

楠川温泉のそばの橋から。
Category: 動物   0 Comments   0 Trackbacks  

帰省先 実家の静岡から、色々動いて屋久島に戻ってきて、疲れて眠る宵の口。


ネコは落ち着いています。
Category: ちびっこ   0 Comments   0 Trackbacks  

今日、うち、七草ですのや。

はよう、粥を出してや。
Category: 未分類   0 Comments   0 Trackbacks  

謹賀新年

猫を飼い始めました。雪生(ユキオ)といいます。

よく動く人懐こい子です。
スケートの佐藤信夫コーチに似ています。

布団にもすぐ馴染みました。

おなかには、瓜実条虫がいます。
Category: エセー   0 Comments   0 Trackbacks  

政府が劣つてゐるといふと、國會議員は國民が選挙するものであるから、
けつきよく國民が劣つてゐるといふことになる。

ところが、頭腦の點でも性質の點でも、世界において日本人はそれほど劣つてゐるとは、どうしても思へない。
それで、たいていのことでは優れてゐるが、何か一つ肝腎な點が抜けてゐるのではないかと考へてみる必要がある。

さういふ觀點に立って、アメリカ人を見ると、一つ思ひ當ることがある。
それは、アメリカ人は政府を會社の一種と考へてゐる點である。
彼等には無意識のうちに、さういふ考へ方を心の底にいつでも持ってゐるやうに思はれる。

アメリカでは何かといふと、二言目には「taxpayer 税金を拂ふ人間」 といふ言葉を使ふ。
即ち政府の金は全部國民が拂ふので、國民は株主であり政府は會社なのである。
税金は株式を買った金であり、國の繁栄と生活水準の向上がその配當となる。

かういふ考へ方の國では、政府はさう下手なことは出來ない。
重役がぐうたらで損をすると、株主がすぐ文句をいふわけである。

日本では、税金はとられるものとなってゐる。しかも正直に納めたら、漸く生活出來るだけの分を残して、
あとは全部とり上げて行くやうな組織になってゐる。
昔滿洲の匪賊が、秋の収穫期の農村を襲ひ、一年分の食扶持と來年の種籾以外全部持つて行つたのと一寸似ている。

盗られるものなら、出來るだけ胡麻化した方が得である。
その代り一旦盗られたら日本人は諦めがよいので、何に使はれようが自分には関係ないことだと思つてゐる。

前に、アメリカの綜合開發が巧く行つてゐるのは陳情團が無いからだと言つたが、
さういふ行政の姿は、國民は株主であり政府は會社であるという考へから生まれて來たと、見ることも出來るであらう。

少し妙な表現のやうであるが、それが民主主義の本態なのである。


中谷宇吉郎
Category: エセー   0 Comments   0 Trackbacks  

某地方の或る懸の例であるが、そこで防災のための土木工事を起こす必要があり、
政府から補助金を貰ふ運動をはじめた。

そのために知事をはじめ、懸廳の幹部、代議士、懸議員など総動員の形で總動員の形で、
東京に延べ數ヶ月も出張し、連日連夜の猛運動をしたそうである。

連日のほうは、本省、本安などの廊下に居座って、公務の邪魔をする事である。
連夜のほうはいふだけが野暮である。

けっきょく一億圓くらゐの補助金を獲得してこの運動は成功した。

この話しをしてくれた友人は、あれだけの人數の出張費と運動費とをまとめたら
おそらく補助金の半分くらゐには上ってゐるだらう、といつて苦笑してゐた。

中央政府から貰ふ豫算の半分を、その獲得のために使つても、歩止りはまだ半分ある。
それに、支出(出張費および陳情費)と収入(補助金)は、項目が違ってゐるのであらうから、
帳面上は相當の金が防災や國土開發の事業につぎ込まれた形になっている。

しかし最後のところでは臺所は一つなのであるから、けつきよく不足の金を、ますます不足にするに決つてゐる。

この頃、官僚の悪口をいふのが流行つてゐるが、日本の官僚の事務能率が上がらない一番の理由は、
陳情團といふものがあるからである。

アメリカの七十餘りのおおきな綜合開發が九割以上立派に成功してゐる一番主な原因は、
陳情團がないからであろう。

陳情や運動によつて補助金の額が動くといふ點も、けつきよく行政が資料と書類とによつて仕事をしないで、
科學的に行われてゐないからである。
陳情團の顔と口の動きとによつて手心が加へられるのは、その時々の目の前の光景を、世界と感ずる心理から來る。

實際の行政機構や土建事業の組織などは、非常に複雜をきはめ、日本の社會の非合理的な面と強く結びついてゐるので
急にはなほせないであらう。
けつきよく國民の知性が向上しなければ、災害はいつまでもつづくであらう。


中谷宇吉郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。